デリヘル嬢としてトラブルに巻き込まれない為の風俗の常識

デリヘルで失敗しない風俗嬢の常識

デリヘルで失敗しない風俗嬢の常識誰にも知られず稼ぎたいからデリヘル嬢としてバイトをしている女性だからこそトラブルに巻き込まれない為に気を付けなければならない事に気が付いていない女性は結構多いのかもしれません。

例えば風俗店の待機所でデリヘル嬢として一緒に働く女性との距離感を一つ間違えば身バレの恐れだって高いのを忘れている女性は多いのではないでしょうか。

デリヘル嬢同士の距離感を考える

デリヘル嬢同士の距離感を考える同じ風俗店で働くデリヘル嬢と仲良くなる場合は良くあります、大抵の女の子ならば相手の情報は源氏名と年齢程度を知っている程度で、あくまでも風俗店の待機所や送迎車の中で会った時だけ楽しい話題で盛り上がる程度です。

しかし仲良くなっていくに連れて自分や相手の住んでいる地域とかの話題も当然出てきます、こうした話題で怖いのは『共通の知人』が出てきてしまう事ですね。

一般的に新しく会社に入社した時などは、同郷の仲間とか共通の話題で親近感を覚えるものですが、デリヘル嬢同士でこうした親近感は非常に危険となり、共通の知人などがいれば、自分が風俗嬢のバイトをしているのを誰かに話されてしまう危険性があるのです。

これは風俗嬢のバイトを辞めたとしても『あの子は過去に風俗嬢のバイトをしていたのよ』とバラされてしまえば取り返しの付かない後悔をきっとしてしまいます。

お客様に対しては個人的な情報は絶対漏らさないのは間違いないのですが、デリヘル嬢同士で個人的な友達みたいに気を許してしまうと、最初は明るい性格で良い友達だと思っても、次回会ったらメンヘラで病んでいる女性だったというのも良くあるケースなのです。

気の逢う女性だとしても風俗店で知り合った女性ならば最初は慎重に距離感に注意しておく必要があるのは盲点として考えていない女性もいるのです。

風俗店としてもデリヘル嬢同士の関係に注意してる

風俗店としてもデリヘル嬢同士の関係に注意してるデリヘル嬢同士で和気藹々としているのは問題なく良いのですが、仲が良すぎるのはちょっと困った事だと風俗店のスタッフは思っています。

待機所や移動中の車内で楽しく話しているのは問題がありません、むしろ歓迎なのですが、個人的に本名や連絡先の交換をしているデリヘル嬢だと、プライベートで遊びに行く仲は風俗店としては問題視してしまいます。

一緒に遊べば一緒に出勤してこないという事です、そして1人が辞めたら芋づる式にみんなで風俗嬢を卒業してしまうかもしれません。

さらに1人がお客様と本番トラブルともなれば、その問題は必然的に他の女性へ話されてしまいます、スタッフの対応に問題があればみんな辞めてしまうでしょうし、他の女性も自分が本番強要を超えて無理矢理にも本番をされたら困ると考えるので、やはりデリヘルを辞める女性が出てきてしまうのです。

こうした事から風俗店によってはデリヘル嬢同士で連絡先の交換は禁止している事が多いのですね。

デリヘル嬢として稼ぐならメンタル的な割り切りが必要

デリヘル嬢として稼ぐならメンタル的な割り切りが必要初めての風俗として未経験で入店した女性が最初に悩むのは、仕事として続けられるかどうかという点が一番多いのです。

お金が必要という個人的事情は様々ですし、入店したデリヘルがどれだけスタッフがフォローしてくれる優良店なのか、それともデリヘル嬢を使い捨て感覚で扱うのかにも環境や状況で大きく違ってきます。

次に稼げるかどうかという点です、週末などは友達と遊びたいので友達が仕事をしている時間帯に出勤するという女性だと、これはお客様が少ない曜日や時間帯に女性が出勤してきて、週末などお客様からの問合せが多い曜日や時間帯には女性が出勤してこないという状況も多いのです。

また、太っているとかスタイルや接客が他人行儀で仕事としてとりあえずやる事はする程度で愛想がなければリピーターが着きません、つまりずば抜けて可愛いとか美人であっても二度目が無いので結果として稼げない女性となる可能性が高いのです。

デリヘルで働く女性は素人だけにお金を貰っているのだからとプロ意識を持つデリヘル嬢はほとんどいないのが現状なので、稼げるデリヘル嬢と全く稼げないデリヘル嬢に分かれてしまうのも現実です。

源氏名がある様に本名の自分ではなく、デリヘル嬢として仕事をしている時は役者になった気持ちで前向きな接客をする事が大事なのですが、それを理解してちゃんと仕事をする風俗嬢は少ないという事です。

稼げないとかスタッフの対応が悪ければ風俗店を変えてみる

稼げないとかスタッフの対応が悪ければ風俗店を変えてみるある程度風俗嬢として仕事を覚えた上でスタッフの対応が悪いとか、思う程は稼げないというならば風俗店を変えてみるのも有効な手段の一つです。

風俗店は経営者や店長の方針で全く働く環境が違います、デリヘルなんてどこも同じと思うのは大きな間違いだけに、いままで働いていた風俗店と新たに入店した風俗店では稼げる金額もスタッフの気遣いもまるで違ったなんて良くある話なのです。

自宅から近すぎるのは便利ですがそれだけ知人がお客様として出会ってしまい身バレする可能性が怖い、さらに知人女性と出逢ってしまう確率だって高いですよね。

電車でも車でも通勤で30~40分離れたエリアで探すのが基本ですし、地域が変われば客層も代わるので、商圏地域の異なるデリヘルに2店舗ほど在籍してしまえば、新たな本指名のリピーターも増えるので稼げる金額が跳ね上がるのです。

風俗店探しに便利な全国のデリヘルを探すならば、通える範囲の地域で複数の求人問合せをしてみて、候補を絞り込み待遇面の良いデリバリーヘルスを見つける事が目標の収益をしっかりと安定して稼げる近道と言えるのです。

投稿日:

NEW ENTRY

Copyright© デリヘルで失敗しない風俗嬢の常識 , 2018 AllRights Reserved.