デリヘル嬢としてトラブルに巻き込まれない為の風俗の常識

デリヘルで失敗しない風俗嬢の常識

迷えるデリヘル嬢の行方

確実に稼ぐなら出稼ぎのデリヘル嬢

投稿日:

デリヘル嬢として1日いくら稼げているのだろうか、ある意味で1日3万円以上をコンスタントに稼げているならば在籍写真を定期的に撮影して変えたり、様々な工夫をすれば今以上に風俗で稼げるのだが、1日2万円以下の持ち帰り金額が平均となるならば、短期間で確実に稼ぐのなら出稼ぎが一番お薦めです。

確実に稼ぐなら出稼ぎのデリヘル嬢

期間限定で保障金額があるので確実に稼げる

1日5万円の保障で契約して10日間働ければ50万円以上は確実に稼げると先立つ収益が計算できるのがデリヘルの出稼ぎです。

期間限定で保障金額があるので確実に稼げる保障があるので万が一にも暇な風俗店であっても保障金額は店が赤字になっても支払ってくれるし、保障金額以上に稼げる可能性も高いので、出稼ぎならば収益面は安心できますね。

但し高額な保障金額があるだけに出稼ぎ期間中は仕事だけに徹して割り切る気持ちが無ければいけません。

出稼ぎのデリヘル嬢は期間限定となるだけに、ある意味でよそ者扱いをされてしまうだけにスタッフからの気遣いなど待遇面は期待してはいけないし、出勤時間も出稼ぎ嬢なら12時間というのが当たり前となってしまいます。

疲れたから今日はもう帰るとか遅刻や欠勤は当然許されません、急に生理が始まってしまったとか、これも事前に予期できる問題となるだけに、何かしらの理由があるから仕方ないとはならず、保障契約はなしと言われる可能性のが高いでしょう。

つまりお金として収益面は保障があるから確実といっても、通常の在籍嬢は遅刻や欠勤などでリスクやノルマはなくても出稼ぎは完全に許されなくなってしまうのです。

保障額や待遇面を上げるには写真撮影が重要

スカウトなどを経由して保障を出して出稼ぎ嬢を受け入れる風俗店は写真を一番重視しますので、顔がはっきり判る写真、下着で全身のスタイルなどが判る写真が必要となり、その写真の出来栄えが良ければ高額な保障で受け入れる風俗店が多いという事です。

保障額や待遇面を上げるには写真撮影が重要顔写真を撮影する際にはカメラのフラッシュや室内の明かりだけでなく、出来る限り照明の灯りが強い場所で撮影すべきですね、化粧部屋みたいな場所には手前に明るい電球が少なくとも2つはあるはずです、コンシーラーなども使って肌質を隠すことが出来て化粧をすればかなり可愛く美人に撮影できるはずです。

下着姿の全身写真は壁などに備え付けの鏡で撮影するとスタイルがバレてしまうので、立てかけ式の鏡を前に撮影すれば美脚で細く長く見えるなど工夫が必要です。

但し現実とあからさまに違いすぎれば保障金額を下げられてしまう可能性もあるので、あくまでもやりすぎは注意かもしれません。

初めての出稼ぎなら保障額より待遇を重視すべき

デリヘルの出稼ぎを初めて行うならば保障金額ばかりではなく待遇として環境面を重視した方がお薦めです。

初めての出稼ぎなら保障額より待遇を重視すべきそれなりに顔もスタイルも一般的で普通であるならば、出稼ぎは出勤時間も長く新人となるので保障金額以上に稼げるものなので、極端に高額な保障を狙う必要もあまりないのが現実です。

出稼ぎ期間として年末年始や夏の7~8月ならばどこのデリバリーヘルスであっても出稼ぎならば稼ぎ時となるので、高額収益が見込めますが、これが秋頃の平日のみで出稼ぎを希望すれば稼げない出稼ぎ嬢も出てくるのです。

出稼ぎの保障額は一般的に3~5万円が相場で、それ以上の保障金額を望めるのは若くてかなり美人という一握りの女性だけと考えるべきですね、但し普通の顔とスタイルがあれば保障額を超えるのも珍しくないという事、保障は万が一にも風俗店が赤字を負ってしまうリスクがあるので、実際にはもっと稼げると判っていてもあまり高額な保障を求める女性は避けるだけです。

重要なのは出稼ぎ期間中の待遇ですね、まずは宿泊先として寮なのかビジネスホテルなのかという点が重要です、寮の場合は3LDKみたいなマンションを寮としていて、時には知らない出稼ぎ嬢と相部屋なんて事だってあるので、待遇面を重視したいならばビジネスホテルを用意してくれるデリヘルが望ましいです。

さらに言えば、待機時間中は待機所ではなくホテル待機で対応してくれる風俗店は1人になる時間が出来るので初めて出稼ぎをする女性には必須ではないでしょうか。

次に交通費ですが、一般的に5~7日間の出稼ぎで片道交通費が支給され、10日間の出稼ぎで往復交通費が支給となりますが、これも金額やスカウトとの交渉次第となり、交通費の上限額は3万円程度で見ているのが普通ですね。

初めての出稼ぎで待遇の良い成田のデリヘル店

初めての出稼ぎで待遇の良い成田のデリヘル店出稼ぎはスカウトを経由して紹介されるのが一般的ですが、ある程度出稼ぎで慣れている女性は自分で交渉する女性もいるのです。

これは出稼ぎのデリヘル嬢を紹介するスカウトの収益が非常に高額となる為に、直接自分で出稼ぎ交渉が出来ればスカウトへの支払いが無い分だけ風俗店はイレギュラーな待遇でも問題なく請け負ってくれるという事です。

例えば、3日間の平日だけ出稼ぎを希望、往復交通費が1万円程度を風俗店が出してくれて、宿泊はビジネスホテルで勿論ホテル待機とか言ってもスカウト経由で請け負ってくれるデリバリーヘルスは皆無かもしれません。

しかし、自分で交渉すればそうしたイレギュラーな場合でも契約が成立するデリヘルもあるという事です。

一例となりますが、出稼ぎの初心者でも求人待遇の良い成田のデリヘルに女性が直接交渉すれば宿泊先がビジネスホテルというだけでなく、女性の要望に出来る限り叶う出稼ぎを請け負ってくれると思います。

成田は千葉県の中でも田舎ですが、関東の相場なのでフリー60分9000円程度の収益が平均的ですが、千葉のデリヘルが多く集まる地域でもデリヘル嬢の確保には非常に苦労している地域の一つです。

それだけに女性への待遇面が非常に良く、上記で初心者向けと紹介した風俗店は店長が出稼ぎのデリヘル嬢の食事の心配までしてくれるので、ある意味で食事付き待遇みたいなほどに待遇面や働き易さが充実しています。

-迷えるデリヘル嬢の行方

Copyright© デリヘルで失敗しない風俗嬢の常識 , 2018 AllRights Reserved.